ニュース

あおり運転 | 東名高速で「エアガン乱射」

東名高速で「エアガン乱射」

高速道路で後ろの車にあおられ、さらにエアガンらしきもので撃たれる信じられない映像です。 『カン、カン、カン、カン、カン』

車内に響き渡る甲高い音。そして…『ビー、ビー、ビー』突然、後ろの車から鳴らされたクラクション。

よく見ると、運転手が窓から手を差し出し、何かを持って前の車を狙っています。「男性の車は、高速道路を走行中、突然後ろの車からエアガンを発射されたということです」(中島彩花記者)

後ろの車の運転手が持っていたのは、なんとエアガンとみられていて…『カン、カン、カン、カン、カン』(エアガンの弾が当たったと思われる音)

この動画は、9月8日、東名高速道路上りの東郷PA付近で撮影されたもの。後ろからあおってきた黒い車の座席には、マスク姿の2人の人物が確認できます。

あおられた車のボディにはエアガンの弾が当たったあとでしょうか、小さな丸いへこみが確認できます。