ニュース

香港デモ | 中国への容疑者引き渡し条例改正案を撤回

中国への容疑者引き渡し条例改正案を撤回

林鄭月娥行政長官は4日午後、議会にあたる立法会の議員などを呼んで緊急の会議を開きました。
会議のあと林鄭長官はテレビを通じ、容疑者の身柄を中国本土にも引き渡せるようにする条例の改正案について、正式に撤回することを表明しました。
条例の改正案について林鄭長官はことし6月、事実上廃案になるという認識を示していましたが、正式に撤回はしておらず、多くの市民が撤回を求めて抗議を続けていました。